多治見市の歯科の治療やお口の健康維持は何でも相談できる柴田歯科の診療科目です。

診療科目

柴田歯科TOPへ >> 診療科目

一般歯科

義歯subject of medical treatment

柴田歯科では痛みや違和感のない入れ歯をご提供いたします。

金具のない入れ歯だから自然で目立たない!

金具のない入れ歯だから自然で目立たない!

従来の入れ歯と違い、歯を固定する際に金具を使用しないので、痛みが少なく付け心地も自然です。  
金具がないため義歯の装着が相手から分かりません!


歯の状況・希望に応じた素材で製作!

金具のない義歯・最新のセラミックを利用した冠など患者様に合わせて最適な義歯を  ご提供いたします。


気になったらすぐ相談!調整をしっかり行います。

印象をしっかりとっても、口に入れると違和感があったり、使っているうちに咬み合わせがずれたりすることもあります。
そんなときはすぐに柴田歯科にご相談ください!  
どんな小さなことでも親身になって迅速に対応いたします。


装着していることがわからないバルプラスト義歯を取り扱っています。

従来の義歯よりもはるかに違和感が少なく、適合性に優れ、見た目にも分からない義歯です。義歯に関してお悩みの方は、どうかお気軽にご相談ください。


従来の入れ歯

従来の入れ歯

◆装着時の異物感がある。
◆食後に食片が義歯の下に入ることが多い。
◆金具が見える。


バルプラスト

バルプラスト

◆今までの義歯と比べて食片が入りにくい。
◆薄く、軽く、割れることがなく異物感が少ない。
◆無味・無臭で生体に優しい。
◆義歯を入れていることが分かりにくい。


虫歯subject of medical treatment

虫歯により歯に穴があいてしまったら、残念ながら自然治癒は期待できません。
原則、虫歯になった部分を削って補修する必要があります。
補修の仕方は、虫歯の出来ている位置・進行の度合いなどにより変わってきます。
虫歯がまだそれ程進行していない場合、まずその虫歯になった場所を削ります。そして削った部分に詰め物をします。 
虫歯が進行していると沢山削らなければいけませんが、その場合、削った歯に被せ物をします。
虫歯がさらに進行し、神経まで影響が出てしまうと、神経をとる必要があります。

歯周病subject of medical treatment

10~20代前半ですでに歯周病の患者様がいらっしゃいます。
50才代になると約5人に4人の人がかかっており、多くの方が悩まれている歯の病気です。
歯周病は通称「沈黙の病気」と呼ばれており、ほぼ自覚症状が無いまま進行していく怖い病気です。
歯の異変に気付いた時には、既に歯の周囲を支える骨がボロボロになっていることも。
そこまで進行してしまうと、食事をするのも大変です。 歯周病を予防するには、何より早期発見・早期治療が大切です。
歯に痛みや違和感がなくても、定期的に歯科検診を受けてください。

ホームホワイトニングsubject of medical treatment

ご自宅で気軽に出来るホームホワイトニングを行っております。
詳しくは下記までお問い合わせください。

お問い合わせ

診療案内

診療時間 日・祝
9:00~12:00 -
13:00~19:00 - -

第2、4水曜日・日曜日・祝日はお休みとなります。
第2、4以外の水曜日は9:00~13:00まで診察いたします。
土曜日の午後は13:00~17:00まで診察いたします。

ページトップへ